運転免許の「初心者マーク」1年以上貼っても良い?実際はいつまで?

雑記

自動車免許を取得したことがある方なら、一度は目にしたことがあるはずの「初心者マーク」

この記事では

「免許取ってからしばらく経つけど、まだ運転が不安だから初心者マーク付けて運転したい、実際いつまでつけていて大丈夫なの?」

といった方向けに記事を書いていきます。

スポンサーリンク

「初心者マーク」に関する法律

自動車の免許を取得して1年未満のものが運転する時は

道路交通法【第71条の5】

普通自動車の前面及び後面に内閣府令で定める様式の標識を付けないで普通自動車を運転してはならない。

【参考文献】:電子政府の総合窓口「e-Gov(イーガブ)」

http://elaws.e-gov.go.jp

と定められています。

つまり「免許を取ってから1年間は必ず初心者マークをつけて運転してください」ということです。

では免許取得後1年以内に「初心者マーク」を付けないで運転したら違反や罰則となるのでしょうか?

1年以内に「初心者マーク」を外して運転すると…

実は「初心運転者表示義務違反」となり以下の処分の対象になる場合があります。

  • 「反則金」(普通車)…4000円
  • 「違反点数」(通常)…1点

実際に違反して「反則金」を求められた場合、それを納めないと罰金となってしまう場合がありますので、違反と見なされた場合は、必ず初期段階で警察官などの指示に従うようにしておきましょう。

「初心者マーク」を1年以上貼り続けて良いのか?

違反にはならなく罰則もないので問題ナシです。

免許取得から1年以上経過した人が「初心者マーク」を付け続けて運転することを取り締まる法律がありません。また付けて運転したからといって交通の障害となるわけでもないので大丈夫です。

「初心者マーク」を付け続ける効果は?

  • 他の車から無理な割り込みや幅寄せなどを受けにくくする
  • 運転に不慣れな人が運転していることを周囲に伝えることで配慮してもらいやすい

ただし、免許取得から1年未満の運転者と違って法的な効果はありません。

そのため、幅寄せをしてきた車の相手が「初心運転者等保護義務違反」としての罰則をうけることはありません。そのため、あくまでも効果は周囲の自動車の運転手に「この車は運転に不慣れな人が運転していますよ」ということを知らせるのがメインです。

まとめ

以下が結論です。

「初心者マークの法律的な部分」とは…

  • 免許取得から1年未満⇨必須、なければ違反となり反則金の可能性も
  • 免許取得から1年以上⇨原則付けないが、付けていても法律的に問題なし

基本的に免許取得から1年上の人は「初心者マーク」を付けないことが基本ですが、付けていても違法ではなく罰則などもありません

「初心者マーク」には周囲の車から配慮してもらいやすい効果があるので、自動車の運転に不安のある方や久しぶりに運転するなど運転にブランクのある方などは「初心者マーク」を付けて運転することをおすすめします。

 

タイトルとURLをコピーしました